院長挨拶 | 高松市 内科・糖尿病代謝内科・内分泌内科なら よこい内科クリニック

院長挨拶

私たちのクリニックは糖尿病をはじめとして、高血圧症・高脂血症などの生活習慣病と、甲状腺疾患などの内分泌疾患、循環器疾患などの診断や予防・治療を専門としたクリニックです。
私は長年、糖尿病をはじめとした生活習慣病の診療に携わってまいりました。生活習慣病は、自覚症状の無いまま放置していると動脈硬化を進行させ、脳梗塞・心筋梗塞を引き起こす原因となります。このような病気では、薬剤のみの治療に頼らず、生活習慣を改善させることが治療および療養の基本となります。正しい療養で病気をコントロールできますと、患者さんは疾病をもちながらもいきいきと自分らしい生活が送れるようになり、人生が充実すると考えております。
私たちのクリニックには、内科総合専門医だけでなく、糖尿病・循環器・内分泌各専門医の資格を持つ医師と、糖尿病療養指導士、保健師、看護師、管理栄養士などの医療スタッフがおります。医療事務も含めたスタッフ全員が、一つの医療チームとして協力し合い、患者さんの療養のお手伝いができますように今後とも日々研鑽してまいります。
また、当院では近隣の病院と強い連携を持ち、入院などが必要な場合には紹介させていただき、みなさまに安心して通院していただきたいと思っております。


よこい内科クリニック院長  横井 健治

略歴

香川県さぬき市長尾町出身
高知医科大学(現 高知大学医学部)卒業
聖路加国際病院内科研修医(日野原重明先生に師事)・ 聖路加国際病院チーフレジデント・徳島大学医学部第一内科・県立津田病院・大島青松園・高松市民病院を経て
平成23年 よこい内科クリニック開院

取得認定専門分野

医学博士・日本内科学会総合専門医・日本糖尿病学会専門医・日本循環器学会専門医・日本内分泌学会専門医・日本医師会認定産業医・他 日本神経学会所属